開業に向けて

【9/18-9/24 整理整頓】グロービスの講義後の変化

投稿日:

先週、グロービスのクラスが一つ終わりました。

3ヶ月間、計6回の講義を受けて、

たくさん学びはありましたが、ここではフレームワークについて書き残します。

皆さんは、仕事でフレームワークを使いますか?

※講座の詳細を公表することはダメなので、歯切れの悪い表現があります。

なんとなく使っていたフレームワーク

以前は、

なんとなく、「考えやすくなるのかな〜」くらいの気持ちでフレームワークを使ってきました。

ですが、

クラスでのケーススタディの中で、たくさんのフレームワークを使い自分なりの結論をだすことを繰り返した結果、

フレームワークがなんのためにあるのか

について自分なりの答えを出すことができました。

僕が考えるフレームワークとは

フレームワークをひとことで言えば、

仮説をだすために、抜け漏れなく効率よく情報を集める枠組み

(若造が何をいってるんや!!といわれそうな恐れを抱かずに思い切って書くと)

仕事は、ほとんどが仮説検証を繰り返すことではないでしょうか。

例えば、

  • ここが問題だから、売上があがらないのだろう・・・
  • こうやったら、お客さんが見やすいかな・・・
  • こんな風に説明したら、仕事を引き受けてくれるかな・・・
    (もちろんルーチーンワーク的な仕事は例外ですが

このように、仮説をつくり何をするのかしないのかを決めていますよね。

考える材料となるのは、世の中の情報、あるいは自分の経験則です。

フレームワークを知っていると、なにを考えて何を考えなくてもよいかがわかりやすくなります。

冒頭で効率よく情報を集める枠組みと行った理由も、ここにあります。

少し例を出して見ます。

  • 市場での自社の立ち位置を考えたい時。3Cというフレームワークを知っていれば、考えるべき要点(市場、自社、競合)がすぐ浮かびます。
  • 世の中の大きな流れを考えたい時。5FやPESTを知っていれば、集めるべき情報がすぐ頭に浮かぶでしょう。

料理のレシプに似ているけど、違うもの

ここまで書いてきて、フレームワークは料理のレシピに似ていると感じました。

例えば、

カレールーの箱の後ろにあるレシピ通りに作れば、ほぼ失敗なく美味しいカレーができあがるでしょう。

同様に、

多くのフレームワークを使いこなせれば、抜け漏れなく情報を集めて成果に繋がりやすい仮説をたてることができるのではないでしょうか。

ただ、

似ていて違うものと書いた理由は、料理のようにいつも美味しい料理ができることは少ないからです。

仕事の成果は、たくさんの要素が複雑怪奇に絡み合っており、いくら良い仮説をたてたところで、
実際にやってみなければ、成果が良い悪いのどちらに転がるのかはわかりません。

(僕なんかほとんど予想できません。)

そこに仕事の難しさと面白さがあるのかもしれません。

 

予想できないなら、仮説なんて意味ないじゃんと言われそうですが、

良い仮説を作れれば、早く成功にたとりづくことができると思いますし、

フレームワークを使いこなせるようになることは、成功の確率をあげる努力といってもいいのかもしれません。

今日の開業メモ

  • グロービスの一つのクラスが終了しました。
    フレームワークの意義を、自分なりに見つけることができた。
  • フレームワークとは、仮説をだすために、抜け漏れなく効率よく情報を集める枠組み
  • 料理のレシピに似ているけど、ちょっと違うもの。
  • 仕事は、料理みたいに、レシピ通りに作れば美味しいものができあがるとは限らず、
  • やってみなければ成果が良い悪いのどちらに転ぶのかがわからない。
  • ただ、使いこなせるフレームワークが多いと成功の確率をあげられるのではないでしょうか。

 

【編集後記】

昨日は、30日に開催されるスイーツルームの準備をしていました。

スイーツルームとは、

アジュール日立さん(海辺の見える結婚式場)を貸し切った300名規模のパーティー。有名人もちらほら。

そこでコーヒーを提供させていただくのですが、どんな会場になるのかわかりません。

仮説をもって(笑)準備万端で臨みたいと思います。

本日も貴重な時間を使ってお読みいただきありがとうございました。
明日も素敵なコーヒーライフを楽しみください。
ノリ :p

https://www.sweetsroom.net/

アドセンス レグタングル大

お知らせ

お知らせ

 

イベントに登壇いたします

7月25日(水)は、

こちらのイベント「ローカルベンチャー会議@東京」のトークゲストとして登壇させていただきます。ありがとうございます!

9月から始まる講座のスタートアップイベントです。

もしもご興味ありましたら、東京であっぷあっぷしている姿を、冷やかしにきていただけたらすごく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 ■ 平成30年7月25日(水)
時間 ■ 20:00~21:30
会場 ■ SENQ京橋
( 東京都中央区 京橋2-2-1 京橋エドグラン3F サウス棟)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※無料です

〜各講座の講師の方々〜

(茨城でこんな方々に直接ご指導いただけるなて・・・)

講師:齋藤 潤一 (Junichi Saito)さん(NPO法人まちづくりGIFT 代表)
ガイド:高橋 慶彦 (Yoshihiko Takahashi)さん(NPO法人まちづくりGIFT )
講師:税所 篤快さん
(特例認定NPO法人 e-Education創業者)
講師:林 篤志さん(Next Commons Lab代表)
講師:指出 一正 (Kazumasa Sashide)さん(月刊ソトコト編集長)

ご都合があう方は、ぜひ会場でお会いできましたら嬉しいです。

詳細・お申し込みはイベントページへ

イベントページへ飛ぶ→こちら

 

おすすめ記事

1

地元に帰ってきて最初のビックイベントが終わりました。 こちらのコンペティションに参加して、優秀賞(次点)をいただくことができました。 ひとまず一つ駒をすすめることができましたが、 審査員に指摘していた ...

2

あそこは地獄だ。思い出したくもない。 扉が二枚重ねで、すべてに鍵がかかっていた。 悪いこともしていないのに、 なんで自分だけこんな刑務所のような場所にいるんだろう。   本を読んでいると、 ...

3

先日、スターバックスリザーブさんが開催されていたコーヒーセミナーに参加してきました。 そのセミナーの見所と、参加してみての感想をレポートしたいと思います。   「気になってはいたんだけど、い ...

4

先日、 日立市に帰ってきて初めてのコーヒー教室を開催しました。 「会社の看板」ではなく、「自分の看板」を使った初めての開催。   自分には無理だと考えていましたが、 ある考え方ができるように ...

5

野生(!?)のクジャクがいました 犬ではなく、ヤギが飼われてました 信号がありませんでした。 コンビニは、もちろんありませんでした。   ですが、 超個性的な方々にお会いすることできました。 ...

6

ふと、思い出したことがありました。   3年前の2014年。 まだ僕が大学4回生で、内定者時代だった時の話です。   当時、 僕は内定先の研修と課題で、京都と東京をいったりきたりし ...

-開業に向けて
-,

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.