セミナーレポート 開業に向けて

【セミナーレポート】創業前に、もっと〇〇シミュレーションをしておけばよかった

投稿日:

日本政策金融公庫のK様さんからご紹介いただき、

日立市創業支援ネットワーク創業セミナーに参加してきました。

 

先輩経営者に質問をしたのですが、とても学びの多い時間となりました。

皆さんは、

特に創業時、必要になる能力・考えた方ってどんなことだと思いますか?

どんなセミナーなの?

年に2回開催しているセミナーで、内容は大きく2つ。

・日本政策金融公庫さんから創業関連の話

(起業に関連するデータ、創業者の悩みランキング、事業計画の必要性等)

・すでに創業をされている方を招いてのパネルディスカッション

以前も参加したことがあるのですが、

今回はパネルディスカッションでとても良い学びがありました。

【セミナーレポート】日立市創業支援ネットワーク 創業セミナー

「専門技術」だけ高めてもダメだと気がついた。

今回のパネルディスカッションには、鯉渕健太さんが登壇されていました。

鯉渕さんは現在33歳。建築事務所を5年間経営されています。

お話の中で、こんなことをおっしゃていました。

創業後に気がついたのですが、運営って、自転車の両輪を回していくようなもの。

その両輪とは、自分の専門技術と、経営の知識。

「専門技術」と「経営」が一緒に回り続けていくことが、事業をする上で大切。

自分の技術だけ高めていてもダメだと気がつきました。

わかりやすい例えですよね。

なるほどな〜と思う一方で、ふと疑問に思ったことがあり質問をされていただきました。

お金のシミュレーション能力

経営の知識が大切なのだとわかりました。

ですが、

「経営」という言葉って、とてもふわふわして、いろんな意味を含んでいますよね。

「経営」という側面で、特に創業時、必要だと思う能力や考え方があれば教えてください。

簡単に言えば、

能力開発の優先順位を教えてくださいという質問です。

こんな質問をぶつけられた鯉渕さんは、少し間を置いて、

お金のシミュレーション能力だと答えました。

つまりは、

支払いと入金のタイミングとそれを把握できていること。

そして、

事業計画の一部分を変えたら資金の流れも変わるので、

いくつか事業計画を作って、お金の流れもシミュレーションをしておくが大切

こんなことをおっしゃておりました。

 

僕は、3年くらい家計簿をつけています。

なので、(少しは)個人のお金管理の感覚はわかるのですが、

事業を始めると複雑になるので、シンプルにわかる仕組みを作っておくことが大切なんでしょうね。

 

いくら机上で計画やシミュレーションをしても、やってみないとわからないのが仕事の世界だと思います。

ですが、

うまくいかなくなった時、

ほかの選択肢も用意しているだけで、気持ちが揺れ動く度合いは全然違うのかもしれませんね。

 

書いていて思い出したのですが、

同じような質問を、グロービス経営大学院の堀さんにしたことがありました。
また違った視点でのお答えてだったので、別な機会に書いておこうと思います。

 

その他、気になったこと

その他、全体を含めて気になったフレーズを箇条書きで書き残しておきます。

  • 価格の決め方から、自分の能力とアウトプットのバランスを記録してきた
    • 何時間でどれまでできるのかを記録していき、値付けと仕事の計画を立てて行く
    • 例)この図面だったら4時間 前の案件と似てるから4時間の時給でいいとか
  • ビジネスシーズを生み出すには、
    やりたいこと、できること、ニーズがあることを考えるべき
  • ビジネスプランを作る理由は、他人と自分のため
  • 創業車でビジネスプランを作成している人の割合は4割
  • 良い創業計画書とは、独自強み読んだ人が思わずその会社・店に行きたくなる
  • 創業者は、立派な設備で大きな事業を行いたいと考えがちだが、小さく生んで、大きく育てる発想が大切
  • 創業時の収支予測=過大評価になりがち
  • 販路開拓のコツは、毎回120点を積み重ねる
    例)設計だけでなく、頼まれていない営業パンフレット作成
    言葉にされない無言のニーズを汲み取る意識

今日の開業メモ

■日立市創業支援ネットワーク創業セミナーに参加してきました

■「専門技術」と「経営」が一緒に回り続けていくことが、事業をする上で大切。

■経営の面では、お金のシミュレーション能力が大切

【編集後記】

よって、今日は日立市役所でのセミナーに参加してきました。

その後は、地域の夏祭りのお手伝いへ

なんとなんと、ピコ太郎をやってきましたよ 笑 (写真は載せませんがね)

こういう経験はメンタル鍛えられます。
ずっと地元を離れていたので、七年ぶりにこのようなローカル夏祭りに参加。

かき氷200円

フランクフルト150円

お囃子がでて、最後には抽選会があって

女の子は浴衣をきて

男の子は、女の子にちょっかいだして 笑

懐かしいですね。

本日も貴重な時間を使ってお読みいただきありがとうございました。

明日も素敵なコーヒーライフを楽しみください。
ノリ :p

アドセンス レグタングル大

お知らせ

お知らせ

 

イベントに登壇いたします

7月25日(水)は、

こちらのイベント「ローカルベンチャー会議@東京」のトークゲストとして登壇させていただきます。ありがとうございます!

9月から始まる講座のスタートアップイベントです。

もしもご興味ありましたら、東京であっぷあっぷしている姿を、冷やかしにきていただけたらすごく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 ■ 平成30年7月25日(水)
時間 ■ 20:00~21:30
会場 ■ SENQ京橋
( 東京都中央区 京橋2-2-1 京橋エドグラン3F サウス棟)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※無料です

〜各講座の講師の方々〜

(茨城でこんな方々に直接ご指導いただけるなて・・・)

講師:齋藤 潤一 (Junichi Saito)さん(NPO法人まちづくりGIFT 代表)
ガイド:高橋 慶彦 (Yoshihiko Takahashi)さん(NPO法人まちづくりGIFT )
講師:税所 篤快さん
(特例認定NPO法人 e-Education創業者)
講師:林 篤志さん(Next Commons Lab代表)
講師:指出 一正 (Kazumasa Sashide)さん(月刊ソトコト編集長)

ご都合があう方は、ぜひ会場でお会いできましたら嬉しいです。

詳細・お申し込みはイベントページへ

イベントページへ飛ぶ→こちら

 

おすすめ記事

1

地元に帰ってきて最初のビックイベントが終わりました。 こちらのコンペティションに参加して、優秀賞(次点)をいただくことができました。 ひとまず一つ駒をすすめることができましたが、 審査員に指摘していた ...

2

あそこは地獄だ。思い出したくもない。 扉が二枚重ねで、すべてに鍵がかかっていた。 悪いこともしていないのに、 なんで自分だけこんな刑務所のような場所にいるんだろう。   本を読んでいると、 ...

3

先日、スターバックスリザーブさんが開催されていたコーヒーセミナーに参加してきました。 そのセミナーの見所と、参加してみての感想をレポートしたいと思います。   「気になってはいたんだけど、い ...

4

先日、 日立市に帰ってきて初めてのコーヒー教室を開催しました。 「会社の看板」ではなく、「自分の看板」を使った初めての開催。   自分には無理だと考えていましたが、 ある考え方ができるように ...

5

野生(!?)のクジャクがいました 犬ではなく、ヤギが飼われてました 信号がありませんでした。 コンビニは、もちろんありませんでした。   ですが、 超個性的な方々にお会いすることできました。 ...

6

ふと、思い出したことがありました。   3年前の2014年。 まだ僕が大学4回生で、内定者時代だった時の話です。   当時、 僕は内定先の研修と課題で、京都と東京をいったりきたりし ...

-セミナーレポート, 開業に向けて
-,

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.