コーヒー コーヒーの淹れ方・扱い方

日本茶の二煎目のように、コーヒーの二煎目はありなのか?

投稿日:2017年2月21日 更新日:

物産展に出店する方から、

「コーヒーの淹れ方を教えて欲しい」とお声がけをいただき、ミニ講座を開設しました。

 

質問されて驚いたのですが、

コーヒーの二煎目はおすすめできません。

 

日本茶の二煎目

日本茶の世界では、「二煎目」という考え方があります。

 

最初に淹れたお茶を「一煎目」。

 

それを淹れ終わってから、再び急須にお湯を入れて淹れたお茶を「二煎目」。

 

その次を「三煎目」と呼びます。

 

「二煎目」をおいしく淹れるには、ちょっとした工夫が必要みたいですが、

「一煎目」とは違った風味や味わいを楽しめるので、広く知られているのだと思います。

 

因みに、

お茶屋さんのホームページを見ると、それぞれを違いをこのように書かれていました。

独立行政法人 農林水産消費安全技術センターの調査によりますと、
95度のお湯で淹れた場合、

甘み成分のテアニンは一煎目で最もたくさん出て、

二煎目でもかなり出ますが、三煎目ではあまり出ません。

一方、

しぶみ成分のカテキンは、少しずつ減るものの、あまり変化はありません。

一煎目で馥郁とした香りと味を、

二煎目ではさわやかさを、三煎目では渋みをお楽しみください。

http://onoen.jp/column/column_25.htmlより引用

コーヒーの二煎目

 

日本茶と同じように、

コーヒーでも二煎目ができると思っている方がいます。

 

ヤフージャパンの知恵袋ではこんなスレッドが立っていました。

・緑茶やウーロン茶は二煎目、三煎目と入れることができるのに、

コーヒーでは難しいのはなぜなのでしょうか。

 

・一回用のペーパードリップのコーヒーで2回飲んだ事ありますよ。
倹約家ですので・・・・
汚いけど、指でブチュ~~~ッと無理やりペーパーを潰して出して飲んだ事もあります。

 

数は少なそうですが、

・節約のために二煎目を入れる方

・そもそも二煎目もありだと思っている方
(⇨僕が質問をいただいたのはこっち)

がいらっしゃるのですね。

やってもいいけど、おすすめできません

 

コーヒーの二煎目はありなのか。

 

僕が答えるとしたら、こう答えます。

 

やってもいいけど、おすすめできません。

その理由はとてもシンプルで、美味しくないからです。

 

日本茶は、

だんだんと葉がひらき、それによって抽出成分も変わるので二煎目、三煎目と楽しめます。

 

ですが、

コーヒーの場合、一回目の抽出でほとんどの成分が出てしまいます。

 

よって、

二煎目以降は、出がらしで、色が薄く、コクがないコーヒーになる傾向があります。

 

イメージで言えば、こんな変化です。

コーヒー(一煎目) ⇨ 渋い麦茶(二煎目) ⇨ 渋いほうじ茶(三煎目)

 

お茶みたいな薄いコーヒーが好きな方はいいでしょうが、

コーヒーらしいコクや甘みを感じたい方は、

やはり適量の粉と水を使って一煎目を楽しんでいただくことをお勧めします。

 

写真が消えてしまったので、現物をお見せできないが残念ですが、

実家のリフォームが終わったら再度実験してみようと思います。

今日のコーヒーノート

■日本茶には一煎目、二煎目、三煎目という考え方があり、それぞれで味わいの良さがある

 

■コーヒーの二煎目は、薄くて渋みのあるコーヒーになってしまう傾向がある。

 

■お茶みたいな薄いコーヒーが好きな方にはいいでしょうが、

やはり適量の粉と水を使った一煎目をおすすめします。

編集後記

「地域貢献型シェアハウスコクリエ」で、日立市若者戦略会議に参加してきました。

https://co-crea.jp/

初回だったので、

主にブレストで終わりましたが、こんな風にわちゃわちゃ語り合うのは好きだなあ・・・

面白い流れになりそうなので、できる範囲でお役に立てればと思います。

本日も貴重な時間を使ってお読みいただきありがとうございました。
明日も素敵なコーヒーライフを楽しみください。

ノリ :p

I visit the Co-Crea which is a sheared house in Hitachi and joined a meeting about some fantastic movement from there.

This picture took the moment when one of my dreams came true!! lol

Nice to meet you Mr.Pepper!! lol

Thx for reading.

Nori 🙂

アドセンス レグタングル大

お知らせ

お知らせ

 

イベントに登壇いたします

7月25日(水)は、

こちらのイベント「ローカルベンチャー会議@東京」のトークゲストとして登壇させていただきます。ありがとうございます!

9月から始まる講座のスタートアップイベントです。

もしもご興味ありましたら、東京であっぷあっぷしている姿を、冷やかしにきていただけたらすごく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 ■ 平成30年7月25日(水)
時間 ■ 20:00~21:30
会場 ■ SENQ京橋
( 東京都中央区 京橋2-2-1 京橋エドグラン3F サウス棟)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※無料です

〜各講座の講師の方々〜

(茨城でこんな方々に直接ご指導いただけるなて・・・)

講師:齋藤 潤一 (Junichi Saito)さん(NPO法人まちづくりGIFT 代表)
ガイド:高橋 慶彦 (Yoshihiko Takahashi)さん(NPO法人まちづくりGIFT )
講師:税所 篤快さん
(特例認定NPO法人 e-Education創業者)
講師:林 篤志さん(Next Commons Lab代表)
講師:指出 一正 (Kazumasa Sashide)さん(月刊ソトコト編集長)

ご都合があう方は、ぜひ会場でお会いできましたら嬉しいです。

詳細・お申し込みはイベントページへ

イベントページへ飛ぶ→こちら

 

おすすめ記事

1

地元に帰ってきて最初のビックイベントが終わりました。 こちらのコンペティションに参加して、優秀賞(次点)をいただくことができました。 ひとまず一つ駒をすすめることができましたが、 審査員に指摘していた ...

2

あそこは地獄だ。思い出したくもない。 扉が二枚重ねで、すべてに鍵がかかっていた。 悪いこともしていないのに、 なんで自分だけこんな刑務所のような場所にいるんだろう。   本を読んでいると、 ...

3

先日、スターバックスリザーブさんが開催されていたコーヒーセミナーに参加してきました。 そのセミナーの見所と、参加してみての感想をレポートしたいと思います。   「気になってはいたんだけど、い ...

4

先日、 日立市に帰ってきて初めてのコーヒー教室を開催しました。 「会社の看板」ではなく、「自分の看板」を使った初めての開催。   自分には無理だと考えていましたが、 ある考え方ができるように ...

5

野生(!?)のクジャクがいました 犬ではなく、ヤギが飼われてました 信号がありませんでした。 コンビニは、もちろんありませんでした。   ですが、 超個性的な方々にお会いすることできました。 ...

6

ふと、思い出したことがありました。   3年前の2014年。 まだ僕が大学4回生で、内定者時代だった時の話です。   当時、 僕は内定先の研修と課題で、京都と東京をいったりきたりし ...

-コーヒー, コーヒーの淹れ方・扱い方

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.