プロフィール

 

このブログについて

「地元でコーヒー屋を開くまでの道のり」と、「道中の気づき」を書き留めています。

 

 

記事カテゴリー

不定期で変わりますが、今のところ以下の内容で更新しています。

 

・コーヒー屋に弟子入りした学び(焙煎士、バリスタ、家飲みコーヒーetc.)

・20代起業

・手帳術(主にフランクリンプランナー)

・週次レビュー(備忘録ですが、毎週の振り返りを更新しています)

 

プロフィールを読むのはめんどくさいな〜という方は

先に、初訪問の人に読んでいただきたい記事10選をご覧ください。

おおよそのブログ全体像を把握していただけると思います。

 

略歴

・名前:ノリ       twitter @ノリ(主にコーヒーニュースことを呟いています)

・出身地:茨城県日立市

・居住地:2017年1月に愛知県から日立市に戻りました(18歳ぶり!!)

・誕生日:1990年9月17日 (26歳)

・学歴:茨城県日立第一高等学校 ⇨ 立命館大学 国際関係学部

 

18歳で地元を離れ、京都の立命館大学国際関係学部に入学。

イケイケの大学生活を謳歌する。

就職活動もうまくいき、新卒でとあるベンチャー企業へ入社。

しかし、自分に失望し精神がいかれ、沖縄の小浜島へ逃亡(笑)

沖縄で個性的な人に会い、やはり地元で事業がしたいという思いがむくむくと蘇り、

another life(インターネットメディア)で掲載されていたコーヒーサクラに手紙を送り弟子入り。

焙煎。市民塾講師やイベント出店,インドネシアコーヒー農園視察等で経験を重ねる。

現在は、

茨城県北ビジネスコンペティション2016ファイナル(公開プレゼンテーション)に向けて、

事業計画を練り直し中。⇨優秀賞をいただきました。年内オープンにむけ準備中です。

 

資格や実績など

コーヒー

・2015年 SCAJ主催焙煎リトリート合宿参加

関連記事 【第8回リトリート詳細レポート】

・2015年 RMTC(ローストマスターズチームチャレンジ)中部代表チームメンバー

・2015年 JCTC(カップテイスターズ)出場

・2015年ワタルカップテイスターズチャンピオンシップ出場

関連記事 ワタルカップテイスターズに出場してみて感じた、大切な3つのこと

・2015年 JCRC(ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ)出場 22位

・SCAJコーヒーマイスター3級

関連記事 SCAJコーヒーマイスター試験対策レポート

・全日本コーヒー商工組合連合会認定 コーヒーインストラクター2級

関連記事 【コーヒーインストラクター試験対策】コーヒーインストラクター2級に合格

・愛知県尾張旭市市民塾講師(講座名:うちカフェ、はじめませんか?)

・コーヒー産地訪問 インドネシア 北スマトラ島のMandhelingエリア

関連サイト インドネシアコーヒー産地写真集(約250枚)

 

マラソン

・名和マラソンフェスタ2012(ハーフマラソン)

・名和マラソンフェスタ2013(ハーフマラソン)

・2013年 第25回袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA(静岡フルマラソン)

・2015年 第32回大町アルプスマラソン(長野フルマラソン)

・金沢マラソン2016(石川フルマラソン)

 

その他

・TOEIC 810点

・TOEFL iBt 69

・日商簿記3級

茨城県北ビジネスコンペティション2016ファイナリスト

⇨優秀賞をいただきました。

・伊藤良さんのコーチングを受講

・『7つの習慣(R)2日間研修プログラム』体験セミナー

 

好きなこと・もの

・コーヒー屋巡り(純喫茶からサードウェーブ系まで)
・カレー
・しめ鯖
・サッカー・フットサル
・音楽(オーケストラからクラブまで)
・サックス(聞くのも吹くのも。ここ数年全く手をつけていませんが・・)
・ジャズ
・座禅

・読書
・経験経済学(大学の卒業論文テーマ)
・まちづくり(大学時代、観光ビジネスコンテストに参加してました)

愛用品

・フランクリンプランナー(アンティーク・ガラス・レザー・バインダー)
・フランクリン・ユニバーサル・デイリー・リフィル (1日/2ページ)

関連記事 大学生が、フランクリンプランナー手帳に行き着いた経緯

・MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)

・ASUS ZenFone 2 Laser Black ‏(ZE500KL)

・「BIC SIM」 音声通話+データ通信 ライトスタンダードプラン

・クロスバイク Top-one

・吉田カバン ポーター デイパック リュックサック PORTER TANKER(ブラック)

 

座右の書

 

      

  

 

いつもデスクに置いてある本で、ふとした時に読み返したくなります。

 

過去の経歴

茨城県日立市にチアノーゼの状態で生まれる

4人兄弟の3番目として生まれる。
年上のつらさと年下の放置プレーを味わい育つ

 

人が離れていった中学生

自信過剰で傲慢で、人の気持ちを考えられない自分から人が離れていくことを味わう。
人の輪から外れることはとても苦しい。
周りに嫌われないように達振る舞うようになっていった。
よく言えば、気が使える。
悪く言えば、当たり障りのない人間関係。
けんかもできない寂しいピエロ。

地元に新しくできたお店のオーナーにメッセージを送る

 

地元の商店街に新しくオープンしたお店を見つける。

何を思ったのか、当時流行っていたSNSのmixi(ミクシィ)

「こんなお店をやるには、どういう進路に進めはいいのですか?」

とオーナーにメッセージを送る。

「お店にもたくさん種類があるし、もっと社会を知ってから決めればいい」

と諭される。

思えば、当時から地元でお店を開きたい思いがあったのかもしれません。

 

 

サッカー部での挫折をこえて、あつかましいポジティブ人間へ

 
部員が65名近くいる県強豪高で最下層のチームからスタート
努力してトップチームに上がれたが、翌日の練習で内側側副靱帯を損傷
5ヶ月の間の戦前離脱
高校時代は色々挫折しましたが、
結果的に気合いで乗り越えるタイプのあつかましいポジティブ人間

浪人生

高校卒業後、地元の予備校で浪人生活。
予備校先生達との出会いによって、
いかに自分が世の中を知らなかったかを思い知らされました。
都会の環境に入って自分の世界観を広げたいと勉強にはまりました。
結果的に偏差値を約30近くあげ、ご縁があって京都の立命間大学国際関係学部に入学。
振り返れば、よくもまあ、朝から晩まで勉強できていたなあ。
まさに勉強にはまっていました。

京都での大学4年間

基本、ふざけた大学生活でした。

自転車で四国一周 but 所持金1万円

大学1回生の時、友達3人と京都から自転車で四国まで行き帰ってくる遊びをしました。
ただ、なにを思ったのか所持金は1万円。キャッシュカードもなし。
もし危ない時は、「田舎に泊まろう」的なもので乗り越えようという作戦でした。

フェリー代で所持金の3分の1が消滅。
あてにしていた家も見当たらず。
ファミレスで交代で寝たり。
初めて野宿を経験しました。
道路のそばで寝たり。
パチンコ屋の駐車場で寝たり。
枕は2Lのペットボトル。(笑)
お金がないので、できるだけ容量の多いパンを選んでいます。

常識を破壊されまくった、タイ人と中国人と共同生活

留学でオーストラリアのシドニーにいきました。
そこで、タイ人と中国人と共同生活を経験。
ここまで生活文化が違うこと。
思いを英語で伝えることの難しさを痛感しました。
この時はしんどかった。

韓国インターンシップで、生き方を考える起業家との出会う

自分の強みと人生の使命を堂々とプレゼンし、意思を貫き強く生きる姿
どこか周りの目ばかり気にしてる今の自分と正反対な姿に衝撃を受け、
30歳までに、自分で事業を興すことを決意

鬱になったのかも・・・

卒業後、すぐに起業する勇気もアイディアもなかったので、就職活動をする。
比較的うまくいきました。
某大手デベロッパーの内定をお断りして、
新しい仕組みを作り出すベンチャー企業へ入社。
ただ、
口だけでなにもできない自分。
出世や自分の成長のためだけに同期を利用しようとしていた自分
上司の顔色を伺って取り繕っている自分に嫌気がさす。
大手の内定を蹴って、
あんだけの情熱と覚悟をもって会社に入ったにもかかわらず、
ぜんぜん頑張れない。
自分自身に失望。
カッコ悪すぎ。
目標がなくなり、
自分は人生を通してなにをやっていきたいのかわからなくなる。
甘かった。
精神科に行く始末・・
布団に体が張り付くって、ああいうことを言うんだろうな・・・
考えたのは、
一回何もない状態になって自分を追い込んでみようかなと(笑)
下足人になって働こうと。
そこでやっぱり自分は何をしたいのか
っていう気持ちが生まれないなら
それはそれまでの気持ちやったんだなと思おうと
今思うと本当バカだなって思うけど
そん時は、ほんまにそう思ってた
まともに考えられなかったのかも。
住居を引き払い、
日本を旅しながら実家に帰り、親に伝える。
紹介していただいた離島へ。
離島着いた時の貯金は8万くらい

離島生活スタート

紹介で小浜島の星野リゾートで働くようになる。
いままでもっていた生活習慣も全て捨てて、感情の赴くままに生活。
超個性的な人々に出会い話を聞けたこと。
下足人になって働くことで気がつけたことがありました。
関連記事
・【離島が想像以上に凄かった】職業観をぶっこわしてくれた沖縄の愉快な仲間たち
・【元住民がオススメする】小浜島体験ベスト6

気づき 「承認欲求ばかりの自分・人の為は自分の為」

お客様に限らず、取引企業、そして一緒に働くメンバーなどの
人の為に自分が動くことが、結局自分の幸せに帰ってくるということ
いかに自分が狭い視野で働き方を考えていたこと。
無意識に周りの評価を気にし、
大義ばかり掲げて自分の正直な気持ちに蓋をしていたことに気がつきました。
中学時代から思いがふつふつと甦ってきました。
やっぱり、地元でお店をやりたい。
無意識に、20代起業家、外資企業、電通、リクルート、
メガバンク、野村証券、双日、パナソニック、楽天、ANA、ボスコンなど、
ブランド、年収もある先輩や同期との比較してしまい、
思いに蓋をしていたことに気がつきました。

出会いと切符

another lifeに掲載されていたコーヒーサクラの考えに感銘を受ける。

自分の好きなことで、人のお役に立てること。

事業をそばで学びたい。

手紙を送り弟子入り。

弟子入り時代

 

インドネシアコーヒー産地にいき、現地の環境と生産者の思いを勉強しにいったり。

 

コーヒーの大会に参加したり。

市民塾講師やイベント出店,コーヒー教室で、

コーヒーの良さと楽しみ方を伝えることにはまる。

 

コーヒーのことももちろん、

人生哲学や事業運営、人とのつながりについて色々教わりました。

 

愛知県と茨城県を行き帰りしながら、情報を集め開業の準備を進める。

帰郷

実家の犬。
準備を進める中で、
茨城県北ビジネスコンペティション2016年ファイナルへの出場権をいただける。
中学で憧れたお店に籍を置きながら、プレゼンテーションの準備と開業の準備中。
to be continued..

初めての人に読んで欲しい記事10選

 

初めてブログを訪れてくださった方に、まず読んでもらいたい10記事を紹介しています。

これを読めば、だいたいどんなブログなのかわかっていただけると思います。

まず最初に読んでほしい10記事

 

2017年度 (27歳)やりたいこと

 

やろうとしていることをできる範囲で公開します。

仕事

・茨城県北ビジネスコンペティション2016年優秀賞を獲る

・2017年12月31日までに、お店を開業し、築いてきた知り合いから祝福されている。

・〇〇に掲載される

・日本政策金融公庫の女性、若者/シニア起業家支援資金を〇〇円獲得する

 

教養(心知体)

・ライフポリシー(google doc.)と価値観、マイルールの継続。

・〇〇山修行に参加する

・ブログ更新(開業日誌)による良習慣を継続する

・読者のためのブログ運営。(〇〇のブログコンサルを受ける)

・岩波文庫読破

・四半期ごとの振り返り

・フルマラソン

・週次レビューと月間レビューを作る

 

・〇〇し、刺激を与えまくる

・祖父母との時間をなるべく多くとる

・〇〇でのキーパーソン(頼り頼られる関係性)と接点をつくる

・知り合いとの接点を増やす

(evenote継続、グリーティングカード、SNS交流、ブログ日賀状)

 

遊び

・頑張るところと抜くところのバランス。

(フットサル、音楽、アウトドア、サックスライブ)

・日立グルメを発掘する

・〇〇と漫才デビューする (笑)

財産

・家計簿の継続により、お金に苦しむことがない状態

・個人の資金繰り表をブラッシュアップする

・2018年以降のお金計画を描けている

・保険年金を整える

・12月31日までに〇〇万円の資産がある

 

大事にしたい11のこと

・花のように

・自分ごと

・正直者

・頼り頼られる関係

・意義のある仕事

・無知の知

・前向き

・選択と集中

・まず、やってみる精神

・とことん楽しみ、とことん追求

・管理、消費、投資

投稿日:2017年1月31日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.