20代Uターン起業のリアル

会社(お店)も風向きがある

投稿日:

会社やお店は、いろいろなものに例えられることがあります。

ふとTVを眺めていて気が付いたのですが、

会社(お店)って、海を進むヨットに似ています。

ヨットの動きを左右する3つの風

ヨットは、

縦帆をうまくコントロールしながら、風の力をうまく活用し前に進んでいく船です。
英語では、sailing yacht、sailboatなどと言われますね。

3方向の風向きによって、ヨットの動きは左右されます。

つまり、

追い風

向かい風

無風

これら3つです。

追い風の時は、ぐんぐん前に進めますし、逆に、向かい風の時は前に進むのが遅くなります。

はたまた、

風がない無風の状態では、オールで漕いでいくかもしれません。

 

会社(お店)も風向きがある

追い風を受けているヨットのように、会社(お店)も追い風を受ける時があります。

例えば、

  • 不思議なくらいにメディアに取材していただけたり
  • 思ってもいないお客様に恵まれていたり

話は少しずれますが、

『セレンディビティ(serendipity)』という言葉をご存知でしょうか?

簡単に言えば、

ふとした偶然をきっかけにひらめきを得、幸運をつかみ取ることです。

起業して特に感じますが、小さなご縁が思わぬ幸運に繋がる瞬間が多くあります。

 

一方で、

向かい風を受けているヨットのように、会社(お店)の前に、壁が次から次えと現れる期間もあります。

  • 納期までに間に合わないと状況が判明した時
  • 商品に不備があった時
  • 体調を崩した時

などなど、僕も一難去ってまた一難という状況を少なからず経験しました。

 

はたまた、無風の時も考えられます。

ヨットの時は、

追い風も向かい風もないので、いろいろ試行錯誤します。

  • 帆向きを変えてみたり。
  • オールで漕いでみたり
  • 進路を変更したり

つまり、

何がうまくいくかわかりませんが色々と試している手探りの状態です。

会社(お店)も、

取り組みをしても変化がない。成果が目に見える形ででてこない状況があります。

 

コントロールできる部分に集中していきたい

風向きのような、外部要因によって会社やお店の状態は変わることはまちがいない事実ですよね。

例えば、

景気の波、人口構造の変化、行政の決定。

ですが、

どんな状況でも自分がコントロールできることをやっていくことが大切なのだと実感しております。

だって、

無風でも、追い風でも、その状況を嘆いているだけでは前に進みませんし。
(もちろん、そんな状況はしんどいので、10分くらいは嘆きます。笑)

超能力でもあれば、風向きを変えられることができるかもしれませんが(笑)

「次は、向かい風がくるな!」

と風向きを読むように、社会の流れを掴むことは大切です。

ですが、

そればかりに捉えられるのではなく、

自分のできる事を虎視眈々と進めていくことが長く航海を続けるために大切なことなんでしょうね。

独立してたかが1年足らずですが、

これからも航海を続けられるように風向きを読みながら、船のコントロール能力を高めていきたいと思います。

 

編集後記

今日は、仕事の後サックス教室へ。
2回目のレッスンでした。
5年位ブランクがありましたが、勘を取り戻してきました。
やっぱり音楽はいいですね。
ライブに出演できるまで、続けていきたいと思います。

アドセンス レグタングル大

お知らせ

お知らせ

 

イベントに登壇いたします

7月25日(水)は、

こちらのイベント「ローカルベンチャー会議@東京」のトークゲストとして登壇させていただきます。ありがとうございます!

9月から始まる講座のスタートアップイベントです。

もしもご興味ありましたら、東京であっぷあっぷしている姿を、冷やかしにきていただけたらすごく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 ■ 平成30年7月25日(水)
時間 ■ 20:00~21:30
会場 ■ SENQ京橋
( 東京都中央区 京橋2-2-1 京橋エドグラン3F サウス棟)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※無料です

〜各講座の講師の方々〜

(茨城でこんな方々に直接ご指導いただけるなて・・・)

講師:齋藤 潤一 (Junichi Saito)さん(NPO法人まちづくりGIFT 代表)
ガイド:高橋 慶彦 (Yoshihiko Takahashi)さん(NPO法人まちづくりGIFT )
講師:税所 篤快さん
(特例認定NPO法人 e-Education創業者)
講師:林 篤志さん(Next Commons Lab代表)
講師:指出 一正 (Kazumasa Sashide)さん(月刊ソトコト編集長)

ご都合があう方は、ぜひ会場でお会いできましたら嬉しいです。

詳細・お申し込みはイベントページへ

イベントページへ飛ぶ→こちら

 

おすすめ記事

1

地元に帰ってきて最初のビックイベントが終わりました。 こちらのコンペティションに参加して、優秀賞(次点)をいただくことができました。 ひとまず一つ駒をすすめることができましたが、 審査員に指摘していた ...

2

あそこは地獄だ。思い出したくもない。 扉が二枚重ねで、すべてに鍵がかかっていた。 悪いこともしていないのに、 なんで自分だけこんな刑務所のような場所にいるんだろう。   本を読んでいると、 ...

3

先日、スターバックスリザーブさんが開催されていたコーヒーセミナーに参加してきました。 そのセミナーの見所と、参加してみての感想をレポートしたいと思います。   「気になってはいたんだけど、い ...

4

先日、 日立市に帰ってきて初めてのコーヒー教室を開催しました。 「会社の看板」ではなく、「自分の看板」を使った初めての開催。   自分には無理だと考えていましたが、 ある考え方ができるように ...

5

野生(!?)のクジャクがいました 犬ではなく、ヤギが飼われてました 信号がありませんでした。 コンビニは、もちろんありませんでした。   ですが、 超個性的な方々にお会いすることできました。 ...

6

ふと、思い出したことがありました。   3年前の2014年。 まだ僕が大学4回生で、内定者時代だった時の話です。   当時、 僕は内定先の研修と課題で、京都と東京をいったりきたりし ...

-20代Uターン起業のリアル
-,

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.