コーヒー コーヒーの淹れ方・扱い方

【コーヒーの美味しい淹れ方】お湯を注ぐと膨らむ理由 

投稿日:2016年3月14日 更新日:

先日、イベントに出店した際に、

ちょっとしたハンドドリップの淹れ方体験セミナーを開催しました。

そこでお客様が一番驚いていたことは、

「挽いた粉にお湯を注ぐと膨らむ」ことでした。

「ウチの豆は、こんなに膨らまないんやけど、どういうこと?」

「なんかムクムクってパンみたいですね」。

などなど色々な感想をいただきました。

そんな本日は、

「お湯を注ぐとなぜ膨らむのか」

「膨らむ豆は何が違うのか?美味しいのか」

そんなことをまとめてみたいと思います。

 

※この記事は過去に書いたものを再編集して、内容をブラッシュアップしたものです。

お湯を注ぐと膨らむ理由

◆なぜ、お湯を注ぐと、むくむくとパンのように膨らむのでしょうか?

先に結論を言いますと、

お湯が膨らむということは、コーヒーが新鮮(厳密には焙煎したて)だからです。

 

◆お湯を注いだだけで、膨らむってどういうこと?

そんな風に思われた方がいらっしゃると思います。

とても自然な疑問やと思います。

答えは、コーヒーの豆の構造にあります。

順を追って見ていきますね。

 

 

焙煎豆は蜂の巣と同じ構造

◆焙煎し挽いた豆を電子顕微鏡で観察すると、

蜂の巣と同じような構造になっていることが分かります。

これをハニカム構造というらしいです。

 

 

◆これは、

生豆に熱を加えることによって細胞が溶けて空洞になるためです。

熱を加えられた空洞の中には、炭酸ガスが含まれています。

それが放出されることで、あのコーヒー独特の香りを感じるわけです。

 

◆この蜂の巣の空洞は、0.01mm〜0.05mmくらいの大きさです。

ですので、コーヒー豆を粉にしても1つの粉に数百個の空洞が残ります。

 

◆その空洞にお湯を注ぐと、湯が空洞に入り、炭酸ガスは押し出されて上がってきます

これによって、粉面が押しあげられて膨らむわけですね。

 

お湯を注いでも膨らまない理由

◆しかしながら、

粉にお湯を注いでも膨らまない時があります。

というか、それが大半ではないでしょうか。

 

◆では、

「膨らまない」のはどういう時なのでしょうか。

 

もうお判りですね。

▼1つは、

焙煎後、かなり時間がたって鮮度が落ちているコーヒー。

言い換えれば、

時間の経過によって、豆の炭酸ガスを放出し切っている状態。

 

▼そして2つ目は、

浅煎りのため、空洞がまだ十分形成されていない上、炭酸ガスの発生もそもそも少ない状態。

膨らむのは、豆が新鮮な証拠

◆みなさんが、普段お家で使っているコーヒー豆はいかがでしょうか?

よく膨らみますか?

それとも、膨らみませんか?

 

◆家でコーヒーを淹れる際、

「豆が膨らむか」を新鮮さを測る目安にしてみるといいですよ。

 

やはり、コーヒーは焙煎したてが一番美味しいです。

 

◆これは余談ですが、

よく、「コーヒーは農作物」だと言われます。

野菜にもそれぞれに適した保存方法があるように、コーヒーにも適した保存方法があります。

保存にも気を使ってあげることで、新鮮さを保つこともできます。

以前、保存方法をまとめましたので、よろしければ参考にしてみてください。

【コーヒーの基本】コーヒーを美味しくたもつ保存温度の話

【今日のコーヒーメモ】

◆コーヒー生豆を焙煎すると、蜂の巣と同じようなハニカム構造になる。

 

◆0.01mmぐらいの小さな空洞なので、コーヒー豆を粉にしても1つの粉に数百個の空洞が残ります。

 

◆その空洞に炭酸ガスが溜まり、お湯を注ぐと湯がこの空洞に入り、 炭酸ガスは押し出されて上がってきます。 これによって、粉面が押しあげられて膨らむ。

 

◆お湯を注いで膨らむことは、そのコーヒー豆が新鮮かどうかわかるサイン。

 

【編集後記】

今日は、勤務日でしたがお休みをいただき、溜まっていたことを一気に終わらせました。

仕事に追われると、気持ちにも余裕がなくなってしまいますね。

先行逃げ切りでいつもありたいものです。

本日も貴重な時間を使ってお読み頂きありがとうございます。

それでは、皆さん明日も素敵なコーヒーライフを♪  ノリ :p

アドセンス レグタングル大

お知らせ

お知らせ

 

イベントに登壇いたします

7月25日(水)は、

こちらのイベント「ローカルベンチャー会議@東京」のトークゲストとして登壇させていただきます。ありがとうございます!

9月から始まる講座のスタートアップイベントです。

もしもご興味ありましたら、東京であっぷあっぷしている姿を、冷やかしにきていただけたらすごく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 ■ 平成30年7月25日(水)
時間 ■ 20:00~21:30
会場 ■ SENQ京橋
( 東京都中央区 京橋2-2-1 京橋エドグラン3F サウス棟)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※無料です

〜各講座の講師の方々〜

(茨城でこんな方々に直接ご指導いただけるなて・・・)

講師:齋藤 潤一 (Junichi Saito)さん(NPO法人まちづくりGIFT 代表)
ガイド:高橋 慶彦 (Yoshihiko Takahashi)さん(NPO法人まちづくりGIFT )
講師:税所 篤快さん
(特例認定NPO法人 e-Education創業者)
講師:林 篤志さん(Next Commons Lab代表)
講師:指出 一正 (Kazumasa Sashide)さん(月刊ソトコト編集長)

ご都合があう方は、ぜひ会場でお会いできましたら嬉しいです。

詳細・お申し込みはイベントページへ

イベントページへ飛ぶ→こちら

 

おすすめ記事

1

地元に帰ってきて最初のビックイベントが終わりました。 こちらのコンペティションに参加して、優秀賞(次点)をいただくことができました。 ひとまず一つ駒をすすめることができましたが、 審査員に指摘していた ...

2

あそこは地獄だ。思い出したくもない。 扉が二枚重ねで、すべてに鍵がかかっていた。 悪いこともしていないのに、 なんで自分だけこんな刑務所のような場所にいるんだろう。   本を読んでいると、 ...

3

先日、スターバックスリザーブさんが開催されていたコーヒーセミナーに参加してきました。 そのセミナーの見所と、参加してみての感想をレポートしたいと思います。   「気になってはいたんだけど、い ...

4

先日、 日立市に帰ってきて初めてのコーヒー教室を開催しました。 「会社の看板」ではなく、「自分の看板」を使った初めての開催。   自分には無理だと考えていましたが、 ある考え方ができるように ...

5

野生(!?)のクジャクがいました 犬ではなく、ヤギが飼われてました 信号がありませんでした。 コンビニは、もちろんありませんでした。   ですが、 超個性的な方々にお会いすることできました。 ...

6

ふと、思い出したことがありました。   3年前の2014年。 まだ僕が大学4回生で、内定者時代だった時の話です。   当時、 僕は内定先の研修と課題で、京都と東京をいったりきたりし ...

-コーヒー, コーヒーの淹れ方・扱い方

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.