20代Uターン起業のリアル

【レビュー】EQセミナーに参加

投稿日:2018年7月10日 更新日:

今日は、

日立市の先輩経営者グループに混ぜていただき、セミナーに参加してきました。

トピックはEQ。

言葉は知っていましたが、セミナーで学ぶことは初めてでした。

整理しておきます。

 

知識として

EQとは、emotional Intelligence Quotient の略
感情知能指数

アルバート・エリスさん
マーティン・セリグマンさんが著名なEQ研究者

EQの研究のきっかけ
なぜIQ高い日人が愚行をし、IQが人並な人が社会的に成功するのか?

感情の存在を正しく認識し、感情にハイジャック(思考と行動を麻痺)されないIQが存在するのではないか。

EQが使えることのメリット
生産性の向上
事故防止
離職防止
顧客満足度
従業員満足度
変革

考えたこと

セミナーを受講して考えてことは特に2つ。

まず一つ目は、

EQはチームで仕事をする際に特に大切だ

ということ。

まず、

EQを自分の言葉で説明するとすれば、

自分や周りの人の感情を正しく認識し、成果に繋げる行動を選択すること。

忙しくしていると、なかなか自分の感情に矢印を向ける機会って少ないかもしれません。

なんとなく、心が乱されているのはわかるけど、

楽しいのか、つらいのか、悲しいのか・・・

深く考えません。

EQでは、

自分がどのような感情をいただいているのかを認識し(=言語化)、じゃあ、どんな行動をしますか?

と考えるやり方なのだと思います。

加えて、

自分だけではなく、対象を相手に向けることも大切なのではないでしょうか。

周りの人がいま何を感じて、どんな気持ちになっているのか。
それによって、声をかけるタイミング、内容が変わってきます。

事業をする以上、人と一緒にチームを組むステージがやってきます(例外はありますが)

気持ちよく仕事をするために、チームを組んでいる相手の感情を正しく認識し、声かけをしていく必要がでてきますよね。

二つ目は、日記の効用。

セミナーの中で、自分のEQレベルを簡易的に診断するワークをしました。

EQには、感情を知る、選ぶ、活かすと3つの側面があるそうですが、

僕の場合、感情を知ることに強みがあることがわかりました。

講師によると、感情の知ることに弱みがある人には日記をおすすめしますとのこと。

なるほど。

僕の場合、

大学生のころから日記を書き続けているから、比較的自分の感情をことばにすることに強みがあるのだとわかりました。

ちなみに、コーヒーのカッピングも似てます。

色々飲み比べてみると、違いはわかるけど言葉にできないとなやんでいた時期がありました。

そのもやもやした違いに、言葉という輪郭を与えていくことを繰り返していくと、以前よりもカッピング表現に悩まなくなりましたね。

そのほか気になったこと

信頼関係を構築する4つのポイント

  1. やりとげる
  2. 秘密を守る
  3. PDCAを回せる(同じミスを繰り返さない)
  4. コミュニケーション

相槌の達人

さ:さすがですね
し:知らなかったです
す:素敵ですね
せ:センスが違いますね
そ:そうですね

編集後記

セミナーの後は、毎回恒例の食事会へ。

近くに、なんでも相談できる先輩方がいらっしゃることは、本当にありがたいことです。

ご一緒できるよう、精進します。

本日も読んでいただきありがとうございます。

アドセンス レグタングル大

お知らせ

お知らせ

 

イベントに登壇いたします

7月25日(水)は、

こちらのイベント「ローカルベンチャー会議@東京」のトークゲストとして登壇させていただきます。ありがとうございます!

9月から始まる講座のスタートアップイベントです。

もしもご興味ありましたら、東京であっぷあっぷしている姿を、冷やかしにきていただけたらすごく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 ■ 平成30年7月25日(水)
時間 ■ 20:00~21:30
会場 ■ SENQ京橋
( 東京都中央区 京橋2-2-1 京橋エドグラン3F サウス棟)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※無料です

〜各講座の講師の方々〜

(茨城でこんな方々に直接ご指導いただけるなて・・・)

講師:齋藤 潤一 (Junichi Saito)さん(NPO法人まちづくりGIFT 代表)
ガイド:高橋 慶彦 (Yoshihiko Takahashi)さん(NPO法人まちづくりGIFT )
講師:税所 篤快さん
(特例認定NPO法人 e-Education創業者)
講師:林 篤志さん(Next Commons Lab代表)
講師:指出 一正 (Kazumasa Sashide)さん(月刊ソトコト編集長)

ご都合があう方は、ぜひ会場でお会いできましたら嬉しいです。

詳細・お申し込みはイベントページへ

イベントページへ飛ぶ→こちら

 

おすすめ記事

1

地元に帰ってきて最初のビックイベントが終わりました。 こちらのコンペティションに参加して、優秀賞(次点)をいただくことができました。 ひとまず一つ駒をすすめることができましたが、 審査員に指摘していた ...

2

あそこは地獄だ。思い出したくもない。 扉が二枚重ねで、すべてに鍵がかかっていた。 悪いこともしていないのに、 なんで自分だけこんな刑務所のような場所にいるんだろう。   本を読んでいると、 ...

3

先日、スターバックスリザーブさんが開催されていたコーヒーセミナーに参加してきました。 そのセミナーの見所と、参加してみての感想をレポートしたいと思います。   「気になってはいたんだけど、い ...

4

先日、 日立市に帰ってきて初めてのコーヒー教室を開催しました。 「会社の看板」ではなく、「自分の看板」を使った初めての開催。   自分には無理だと考えていましたが、 ある考え方ができるように ...

5

野生(!?)のクジャクがいました 犬ではなく、ヤギが飼われてました 信号がありませんでした。 コンビニは、もちろんありませんでした。   ですが、 超個性的な方々にお会いすることできました。 ...

6

ふと、思い出したことがありました。   3年前の2014年。 まだ僕が大学4回生で、内定者時代だった時の話です。   当時、 僕は内定先の研修と課題で、京都と東京をいったりきたりし ...

-20代Uターン起業のリアル
-, ,

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.