コーヒー コーヒーの淹れ方・扱い方

【クリーンで濃厚なコーヒー】ネルドリップまとめ #61

投稿日:

みなさん、こんばんは。今日もコーヒーライフを満喫したノリです。:)

先日、久しぶりに昔ながらの喫茶店にいきました。

(あの古い感じの雰囲気がたまらなく好きです 笑)

そこでは、お客様の目の前で、マスターが一杯一杯丁寧に抽出されていました。
しかもネルドリップで!!

みなさんは、ネルドリップで淹れられたコーヒーを飲んだことがあるでしょうか?

本日は、ネルドリップについて、まとめてみたいと思います。

images
1. ネルドリップの歴史


◆そもそも“ネル”とは、手触りが柔らかく起毛している織物、“フランネル”のこと。
このネルで作られた布製フィルターを使う抽出方法をネルドリップと言います。

◆1821年にイギリスで使われ始めたと言われております。

因みに、そのころの日本はまだ江戸時代。
ペリーが黒船で来て、坂本龍馬たちがやべーーってなったのが、1853年です。笑

 

2. ネルドリップの特徴


◆ネルドリップで淹れる最大のメリットは、舌触りが滑らかなコーヒーに仕上がること

ネルは、ペーパーフィルターに比べて、抽出されたコーヒー液の可溶性固形分の粒子が小さくなるからです。
簡単にいえば、編み目が細かいので、ペーパーフィルターでは取り除けない小さな粒も取り除いてくれるということです。

 

◆また、ネルドリップでは、フレンチプレスのように、コーヒーオイルも抽出してくれるんです。

画像は、UCCさんから拝借したもの。

ペーパーフィルターに比べて、ネルのコーヒーとの接触面が細かいのがわかります。

この表面の毛羽立ちによって、コーヒー粉の微粉が混じらないよう漉しとることができクリーンで濃厚なコーヒーの液体を抽出できるってわけですね。

0015_003

 

3. 目の前で丁寧にネルドリップしていただく。その時間がいちばんの隠し味。


images (1)

◆ネルドリップの味の特徴を説明してきて言うのもおかしいのですが、味云々よりも大事なことがあると思います。

それは、自分のためだけに、目の前で丁寧にコーヒーをたててもらうという時間です。

 

◆マスターは、おいしくのんでもらいたいがために、すごく集中してコーヒーを淹れてくれます。
その様子をみたあとに飲むコーヒーなんて、、そりゃおいしいに決まってます。

 

◆ネスプレッソさんや各社さんのコーヒーメーカーもどんどんどん進化していて、
おいしいものがボタン一つで飲むことができます。 時間に追われる現代人の朝にはもってこいですね。

それもいいですけど、自分のため、もしくは誰かのために、あえてゆっくりゆっくりとドリップでコーヒーを淹れる。
そんなふと立ち止まる時間も、大切にしていくべきなんやないかなとも思います。

皆さんも、喫茶店にいく機会がありましたら、
是非カウンターに挑戦して、マスターが丁寧にいれる贅沢な経験を味わってみてください♪

【今日のコーヒーメモ】

◆ネルドリップは、1821年にイギリスで使われ始めたと言われる。
◆ネルというのはフランネルの略で、毛羽立たせた柔らかな織物のこと。
 そのネルの生地を使って、コーヒーを抽出するので、ネルドリップと呼ばれる。
◆フィルターのドリップと比べると、ネルは表面の毛羽立ちによって、
コーヒー粉の微粉が混じらないよう漉しとることができクリーンで濃厚なコーヒーが抽出できる。

【関連記事】

◆コーヒーの種類によって癒やし効果は違うのか?#44

◆【コーヒー実験】お湯の温度による 飲み比べ#40

【セミナーレポート】スターバックスリザーブ コーヒーセミナーに参加してきました #9

本日も貴重な時間を使ってお読み頂きありがとうございます。

それでは、皆さん明日も素敵なコーヒーライフを♪  ノリ :p

この記事のカテゴリー:「コーヒーのいろいろ」へ

トップへ

アドセンス レグタングル大

お知らせ

お知らせ

 

イベントに登壇いたします

7月25日(水)は、

こちらのイベント「ローカルベンチャー会議@東京」のトークゲストとして登壇させていただきます。ありがとうございます!

9月から始まる講座のスタートアップイベントです。

もしもご興味ありましたら、東京であっぷあっぷしている姿を、冷やかしにきていただけたらすごく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 ■ 平成30年7月25日(水)
時間 ■ 20:00~21:30
会場 ■ SENQ京橋
( 東京都中央区 京橋2-2-1 京橋エドグラン3F サウス棟)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※無料です

〜各講座の講師の方々〜

(茨城でこんな方々に直接ご指導いただけるなて・・・)

講師:齋藤 潤一 (Junichi Saito)さん(NPO法人まちづくりGIFT 代表)
ガイド:高橋 慶彦 (Yoshihiko Takahashi)さん(NPO法人まちづくりGIFT )
講師:税所 篤快さん
(特例認定NPO法人 e-Education創業者)
講師:林 篤志さん(Next Commons Lab代表)
講師:指出 一正 (Kazumasa Sashide)さん(月刊ソトコト編集長)

ご都合があう方は、ぜひ会場でお会いできましたら嬉しいです。

詳細・お申し込みはイベントページへ

イベントページへ飛ぶ→こちら

 

おすすめ記事

1

地元に帰ってきて最初のビックイベントが終わりました。 こちらのコンペティションに参加して、優秀賞(次点)をいただくことができました。 ひとまず一つ駒をすすめることができましたが、 審査員に指摘していた ...

2

あそこは地獄だ。思い出したくもない。 扉が二枚重ねで、すべてに鍵がかかっていた。 悪いこともしていないのに、 なんで自分だけこんな刑務所のような場所にいるんだろう。   本を読んでいると、 ...

3

先日、スターバックスリザーブさんが開催されていたコーヒーセミナーに参加してきました。 そのセミナーの見所と、参加してみての感想をレポートしたいと思います。   「気になってはいたんだけど、い ...

4

先日、 日立市に帰ってきて初めてのコーヒー教室を開催しました。 「会社の看板」ではなく、「自分の看板」を使った初めての開催。   自分には無理だと考えていましたが、 ある考え方ができるように ...

5

野生(!?)のクジャクがいました 犬ではなく、ヤギが飼われてました 信号がありませんでした。 コンビニは、もちろんありませんでした。   ですが、 超個性的な方々にお会いすることできました。 ...

6

ふと、思い出したことがありました。   3年前の2014年。 まだ僕が大学4回生で、内定者時代だった時の話です。   当時、 僕は内定先の研修と課題で、京都と東京をいったりきたりし ...

-コーヒー, コーヒーの淹れ方・扱い方

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.