コーヒー コーヒー実験集

【コーヒー実験】ドリップ お湯の温度による違い #66

投稿日:

みなさん、こんばんは。今日もコーヒーライフを満喫したノリです。:)

最近、朝晩は少し涼しくなって気持ちよくなってきましたね。
ですが、日中はまだまだ残暑です。

話は変わりますが、先日、お客様に

「やっぱりお湯の温度によって味って変わるんですかね? 」

「都度、豆によって変えて飲んだ方がいいですか?」

という質問を頂きました。

なかなかこだわりをもってコーヒーライフを楽しんでいらっしゃるかたですね。

以前に、お湯の温度による飲み比べは実験済みでしたが(過去記事はこちら)、
改めて考えるきっかけをせっかくいただいたので、まとめてみたいと思います。

ダウンロード

1. 実験方法


今回は2種類の対照的な湯温を、同条件で抽出して比べてみました。

使用器具:クレバー
抽出時間:3分
抽出量:140cc
湯温:85度と53度
使用豆:ブラジル モンテアレグレ農園

P_20150817_143301

2. 湯温85度の場合


まずはお湯の温度を85度に設定

ここでは攪拌せず、3分待ちます

P_20150817_144536

抽出したら、3回だけ攪拌して味をなじませますP_20150817_144936

 

3. 湯温53度の場合


 こちらも同じように温度を設定P_20150817_145225
同じように、3分間蒸らします
抽出したら、3回攪拌
P_20150817_145635

4. 結果


みなさん、違いがお分かりいただけますでしょうか?

写真にすると光の加減を調整することがむずかしかったのですが、明らかに左側の色が薄いことが分かると思います。

P_20150817_145815

因みに、左が53度で抽出したもので、右が85度のものです。
味は、左がしゃびしゃびで薄ーいコクがないコーヒー。
よくいえば飲みやすいアメリカンコーヒー。
右は、コーヒーらしい苦みと甘みがしっかりでたコーヒーでした。

一般的にも、温度の高いほうが成分がより抽出されると言われています。

 

 

5. 美味しく飲むためには、温度も大事。だけどそれよりも大事なこと


今回は53度と85度という30度近くの差をつけて実験しました。
そのため、かなり分かりやすい実験結果をだすことができました。

そもそも、なぜ温度が高いとコーヒーの成分がよく抽出されるのか考えたことがあるでしょうか?

まずは、「温度」の正体から押さえていきましょう。
温度は、ご存知の通り「熱」の量のことです。では、「熱」はどのようなものなのでしょうか。
実は「熱」の実態は「分子の運動」なのです。
例えば、ある気体を考えたときに、0°Cの気体と100°Cの気体は、分子の動きの激しさが違います。

なるほど。
温度が高いほど分子の運動が激しいので、コーヒーの要素もよく抽出されるっていう原理やったんですね。
水出しコーヒーやダッチコーヒーが長い時間をつかって抽出している理由も、この原理で説明できますね。

今回、湯温によって抽出のされかたが変わることを、改めて体験することができました。
ただ、こんな実験をやっておいて、言うのもあれなんですが、
僕個人の意見としては、
5度10度の湯温の違いにこだわるよりも、
豆の新鮮さや保存の方法、適正な分量をしっかり守ることの方が、美味しく飲むには重要なことだと思います
あくまで飲むひとが、好きなようにコーヒーライフを楽しんでいただければうれしいしいんですが。

ほんと、ひとによってコーヒーとの携わり方が違うことはおもしろいですね。
いろんな楽しみ方を提案できるよう、勉強していきます。


【今日のコーヒーメモ】

◆湯温が高いほうが、成分はよく抽出される傾向がある
◆53度くらいまで下げてしまうと、薄く抽出されてしまう
◆温度とは熱の量で、熱とは分子の運動のこと。高いほうが運動エネルギーが大きい。
◆5度10度の湯温の違いにこだわるよりも、豆の新鮮さや保存の方法、
 適正な分量をしっかり守ることの方が、美味しく飲むには重要

【関連記事】

◆コーヒーの種類によって癒やし効果は違うのか?#44

◆【コーヒー実験】お湯の温度による 飲み比べ#40

【セミナーレポート】スターバックスリザーブ コーヒーセミナーに参加してきました #9

本日も貴重な時間を使ってお読み頂きありがとうございます。

それでは、皆さん明日も素敵なコーヒーライフを♪  ノリ :p

この記事のカテゴリー:「コーヒーのいろいろ」へ

トップへ

 

アドセンス レグタングル大

お知らせ

お知らせ

 

イベントに登壇いたします

7月25日(水)は、

こちらのイベント「ローカルベンチャー会議@東京」のトークゲストとして登壇させていただきます。ありがとうございます!

9月から始まる講座のスタートアップイベントです。

もしもご興味ありましたら、東京であっぷあっぷしている姿を、冷やかしにきていただけたらすごく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 ■ 平成30年7月25日(水)
時間 ■ 20:00~21:30
会場 ■ SENQ京橋
( 東京都中央区 京橋2-2-1 京橋エドグラン3F サウス棟)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※無料です

〜各講座の講師の方々〜

(茨城でこんな方々に直接ご指導いただけるなて・・・)

講師:齋藤 潤一 (Junichi Saito)さん(NPO法人まちづくりGIFT 代表)
ガイド:高橋 慶彦 (Yoshihiko Takahashi)さん(NPO法人まちづくりGIFT )
講師:税所 篤快さん
(特例認定NPO法人 e-Education創業者)
講師:林 篤志さん(Next Commons Lab代表)
講師:指出 一正 (Kazumasa Sashide)さん(月刊ソトコト編集長)

ご都合があう方は、ぜひ会場でお会いできましたら嬉しいです。

詳細・お申し込みはイベントページへ

イベントページへ飛ぶ→こちら

 

おすすめ記事

1

地元に帰ってきて最初のビックイベントが終わりました。 こちらのコンペティションに参加して、優秀賞(次点)をいただくことができました。 ひとまず一つ駒をすすめることができましたが、 審査員に指摘していた ...

2

あそこは地獄だ。思い出したくもない。 扉が二枚重ねで、すべてに鍵がかかっていた。 悪いこともしていないのに、 なんで自分だけこんな刑務所のような場所にいるんだろう。   本を読んでいると、 ...

3

先日、スターバックスリザーブさんが開催されていたコーヒーセミナーに参加してきました。 そのセミナーの見所と、参加してみての感想をレポートしたいと思います。   「気になってはいたんだけど、い ...

4

先日、 日立市に帰ってきて初めてのコーヒー教室を開催しました。 「会社の看板」ではなく、「自分の看板」を使った初めての開催。   自分には無理だと考えていましたが、 ある考え方ができるように ...

5

野生(!?)のクジャクがいました 犬ではなく、ヤギが飼われてました 信号がありませんでした。 コンビニは、もちろんありませんでした。   ですが、 超個性的な方々にお会いすることできました。 ...

6

ふと、思い出したことがありました。   3年前の2014年。 まだ僕が大学4回生で、内定者時代だった時の話です。   当時、 僕は内定先の研修と課題で、京都と東京をいったりきたりし ...

-コーヒー, コーヒー実験集

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.