コーヒー コーヒーの淹れ方・扱い方

【おすすめのコーヒー資格】日本で一番歴史のある、コーヒーインストラクター#126

投稿日:

皆さん、こんばんは。今日もコーヒーライフを楽しんだノリです。 :p

マイスター
コーディネーター
アドバイザー
インストラクター
Qグレーダー


日本には、コーヒーの資格がたくさんあります。
昨今のコーヒーブームもあって、多くの方が資格習得にお金と時間を費やしていることと思います。僕もその一人なんですが、

そんな本日は、日本のコーヒー資格で、元も歴史のあるコーヒーインストラクターをシェアしたいと思います。

b0309599_1015214

■コーヒーインストラクターは、全日本コーヒー商工組合連合会が、2003年秋立ち上げた、日本で初めてのコーヒーの資格制度。

「コーヒーの正しい知識の普及と技術の向上」と「消費者が評価するコーヒーの生産と消費の促進・振興」を目指しておられます。

■2級、1級、鑑定士という順番で取得していくシステムなんですが、この鑑定士というもが、ものすごく難しいです。

1級に合格すると、

▼商品設計マスター

▼生豆鑑定マスター

▼品質管理マスター の3つの取得への道が開かれます。

その3つを習得して晴れて、鑑定士となれるのです。

■その鑑定士、なんと全国で15名のみ(2015年6月現在)

日本で15名しかいない鑑定士、もし取れたら自信になるでしょうね。

ネックが2つありまして、

■一つは、お金。

マイスターでも約4万近くの費用がかかりますが、このインストラクターでも同じくらいの費用がかかります。

受験料はこんな感じです。
2級 22,000円
1級 37,000円
鑑定士 40,000円

■二つ目は、試験を受けるだけでも難しいというもの。

なぜなら、出願者が定員をオーバーした場合、参加資格が抽選となっているからです。

2006年春からは、業界・所属企業等を問わず、一般消費者の方も含めコーヒーを愛飲されているすべての方々を対象に受講・受験の募集が開始されました。

さらに、昨今のコーヒーブームもあり、本当に多くの方が出願されております。

僕も今年申し込みましたが、抽選で落ちました。

知り合いでは、3回連続で落ちている人もいます。

■話は(ガラッと)変わりますが、資格というのは、目に見える実績なので、とてもわかりやすく、多くの方が自分に箔をつけるためにとりたがります。

僕も、何か目標を立てて、それを達成するとう資格勉強は好きなのですが、それ以上に、無意識に不安に感じているから、まわりから賞賛されるために自分に箔をつけたいんやろなと

僕の周りの年上の方は、資格や順位なんて興味がないとおっしゃりますが、正直そのレベルでは考えられないもが本音です。

多くの人が尊敬しているのは、その人の実績である。

こんな言葉を誰かからか聞いたことがあります。

■目に見えるもの(だけ・のみ)で判断したり、それを見せびらかすのは、かっこ悪いですが、他人からの印象の入り口を良くするためには、資格という目に見える実績は一つ大事な武器になるんでしょうね。

よかったら受けてみてください。

http://kentei.jcqa.org/index.asp

そういえば、コーヒーインストラクター合格体験ブログをいくつか発見しましたので、シェアしておきます。

▼幸せになるコーヒーブログ

▼ピースウインズフェアトレードブログ

▼こうのブログ

▼kuroneko coffee

【編集後記】

今日も、終日オープンのヘルプ。
4年ぶりの喫茶店勤務でしたが、体に染みついているせいか、体が勝手に動きました。

経験はやっぱり強いですね。

本日も貴重な時間を使って、お読みいただきありがとうございました。
明日も素敵なコーヒーライフをお楽しみください。 :P

Photo:一杯咖啡後,開始念日文 珈琲を飲んだ後で、日本語を勉強する By:Richard, enjoy my life!
Photo:一杯咖啡後,開始念日文 珈琲を飲んだ後で、日本語を勉強する By Richard, enjoy my life!

アドセンス レグタングル大

お知らせ

お知らせ

 

イベントに登壇いたします

7月25日(水)は、

こちらのイベント「ローカルベンチャー会議@東京」のトークゲストとして登壇させていただきます。ありがとうございます!

9月から始まる講座のスタートアップイベントです。

もしもご興味ありましたら、東京であっぷあっぷしている姿を、冷やかしにきていただけたらすごく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 ■ 平成30年7月25日(水)
時間 ■ 20:00~21:30
会場 ■ SENQ京橋
( 東京都中央区 京橋2-2-1 京橋エドグラン3F サウス棟)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※無料です

〜各講座の講師の方々〜

(茨城でこんな方々に直接ご指導いただけるなて・・・)

講師:齋藤 潤一 (Junichi Saito)さん(NPO法人まちづくりGIFT 代表)
ガイド:高橋 慶彦 (Yoshihiko Takahashi)さん(NPO法人まちづくりGIFT )
講師:税所 篤快さん
(特例認定NPO法人 e-Education創業者)
講師:林 篤志さん(Next Commons Lab代表)
講師:指出 一正 (Kazumasa Sashide)さん(月刊ソトコト編集長)

ご都合があう方は、ぜひ会場でお会いできましたら嬉しいです。

詳細・お申し込みはイベントページへ

イベントページへ飛ぶ→こちら

 

おすすめ記事

1

地元に帰ってきて最初のビックイベントが終わりました。 こちらのコンペティションに参加して、優秀賞(次点)をいただくことができました。 ひとまず一つ駒をすすめることができましたが、 審査員に指摘していた ...

2

あそこは地獄だ。思い出したくもない。 扉が二枚重ねで、すべてに鍵がかかっていた。 悪いこともしていないのに、 なんで自分だけこんな刑務所のような場所にいるんだろう。   本を読んでいると、 ...

3

先日、スターバックスリザーブさんが開催されていたコーヒーセミナーに参加してきました。 そのセミナーの見所と、参加してみての感想をレポートしたいと思います。   「気になってはいたんだけど、い ...

4

先日、 日立市に帰ってきて初めてのコーヒー教室を開催しました。 「会社の看板」ではなく、「自分の看板」を使った初めての開催。   自分には無理だと考えていましたが、 ある考え方ができるように ...

5

野生(!?)のクジャクがいました 犬ではなく、ヤギが飼われてました 信号がありませんでした。 コンビニは、もちろんありませんでした。   ですが、 超個性的な方々にお会いすることできました。 ...

6

ふと、思い出したことがありました。   3年前の2014年。 まだ僕が大学4回生で、内定者時代だった時の話です。   当時、 僕は内定先の研修と課題で、京都と東京をいったりきたりし ...

-コーヒー, コーヒーの淹れ方・扱い方

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.