セミナーレポート 開業に向けて

【サイバーエージェント取締役から教わった】クラウドファンディングが成功する3つのポイント#129

投稿日:

皆さん、こんばんは。今日もコーヒーライフを楽しんだノリです。 :p

先日、ベンチャー資金調達セミナーに参加してきました。

良き出会いがたくさんあるとても素敵な時間でした。

その中で、Makuake(サイバーエージェントさんのクラウドファンディング)取締役の方が講演をされており、昨日はそれに関連して、「そもそもクラウドファンディングって何?」ってことをまとめました。

【ベンチャー資金調達セミナーレポート】クラウドファンディング#128

別で、プロジェクト成功事例に共通する3つのポイントを話されておりましたので、本日はそんな話題をシェアしたいと思います。

※サイバーエージェントの方が挙げられていることを元に、僕なりに解釈した3つの成功ポイントです。

640x640_rect_36213330

1. 支援ユーザーの明確化

■まず、挙げられていたのが、「支援ユーザーの明確化」というもの。

クラウドファンディングに限らず、何か事業を考える際には、必須の項目ですよね。

▼そもそも、誰のどんな問題を解決したかったんやっけ?

▼誰の笑顔が見たいんやっけ?

徹底的に考えて、コンセプトをはっきりさせることが大切だと。

■ものがあふれている時代に、誰のためにもなるものを世に出しても、価格の安い方にお客さんは流れますよね。

よくペルソナなんて言いますが、ターゲットとする年齢、性別、生活スタイルを徹底的に具体化し、その人のためだけに商品を考えていくという戦略もありますね。

大学3回生の頃に、韓国で新商品企画のインターンシップに参加したのですが、その時にかなり頭を悩ませた記憶が蘇りました。 (あの時は辛かったな。。笑)

2. 喜び、体感価値がはっきりしているもの

■なるほどですね。 ここでもきましたか。。経験や体感というキーワード。

人が商品を購入する際、商品そのものにお金を払っているのではありません。

では、何にお金を払っているのか。

それは、その商品によって得られる「感情や体感」にお金を払っていると言われます。

■そもそも人間は何故モノやサービスを購入するんでしょうか。
モノが必要だからか。米を買ったり味噌を買ったりするのは、確かに生活に必要だからです。

ですが、現在では、買い物をする理由はそれだけではありません。
楽天の三木谷さんもおっしゃるように、現代の消費とは、
「生活を支える為の基礎的な消費」と「生活を豊かにする為の消費」とに完全に2分されていると言われます。

生活を豊かにするための消費とは、

例えば、

▼給料の範囲内でブランドの鞄をかったり、

▼ちょっと高い素敵なレストランに行って、美味しい食事をしたりする事です。

ルイヴィトンのバックを買ったりフランス料理を食べたりするのは、多くの人にとって単純な消費ではなくて、そのような買い物(お金の使い方)というのは、そのモノやサービスから得られる経験にお金を払っていると言われます。

■経験経済額、エクスペリエンスエコノミー、体験価値、知価価値などなど、様々な呼ばれ方がありますが、成熟した市場では、この動きは高まっており、商品やサービスを通じてどんな体感ができるのか、どんな感情が生まれるのか

そこをうまく伝えられるコンセプト作りが肝になってくるのやろうなと。

3. 体感価値が伝わる見せ方(写真や、タイトル)

■これは、広告などの分野ですかね。

体感価値のコンセプトが素晴らしくても、その良さがお客さんに伝わらなければ意味がないといいます。

▼例えば、緑が豊かなカフェで清々しい気分を味わって欲しいのに、イメージ写真にトイレの写真を使ってPRをしても響かないでしょう。(極端すぎました)

▼例えば、清潔感や美しさをイメージしたいのに、羽生くんのイメージ写真の代わりに、松岡修造さんの写真は使わないでしょう。

とてもとても難しい分野ですが、プロジェクトを進める段階で、サイバーエージェントの方がいろいろと相談に乗ってくれるそうです。

コーヒーの分野でいろいろ調べてみましたが、あまり見つからなかったです。

知っているのだと、確か、acaiaのスケールはクラウドファンディングから生まれたと聞きました。

あとは、Tetra Dripという持ち運びができるドリッパーを作った会社も90万近く調達されてました。

厚さ1mmのカード状にたためる携帯用コーヒードリッパー

まだまだ未開発のコーヒー分野。 誰かおもろい商品を考えてくれないかな。

農園ツアーとか企画したら集まるのかな。 なんと妄想したりしてます。

【編集後記】

今日は、近くの広場までランニング。 2週間ぶりの運動でしたが、しんどい

週に一回はがっつり運動しないとなあ

本日も貴重な時間を使って、お読みいただきありがとうございました。

明日も素敵なコーヒーライフをお楽しみください。 :P

Photo:2011高雄國際馬拉松 By:Jon@th@nC
Photo:2011高雄國際馬拉松 By Jon@th@nC

アドセンス レグタングル大

お知らせ

お知らせ

 

イベントに登壇いたします

7月25日(水)は、

こちらのイベント「ローカルベンチャー会議@東京」のトークゲストとして登壇させていただきます。ありがとうございます!

9月から始まる講座のスタートアップイベントです。

もしもご興味ありましたら、東京であっぷあっぷしている姿を、冷やかしにきていただけたらすごく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 ■ 平成30年7月25日(水)
時間 ■ 20:00~21:30
会場 ■ SENQ京橋
( 東京都中央区 京橋2-2-1 京橋エドグラン3F サウス棟)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※無料です

〜各講座の講師の方々〜

(茨城でこんな方々に直接ご指導いただけるなて・・・)

講師:齋藤 潤一 (Junichi Saito)さん(NPO法人まちづくりGIFT 代表)
ガイド:高橋 慶彦 (Yoshihiko Takahashi)さん(NPO法人まちづくりGIFT )
講師:税所 篤快さん
(特例認定NPO法人 e-Education創業者)
講師:林 篤志さん(Next Commons Lab代表)
講師:指出 一正 (Kazumasa Sashide)さん(月刊ソトコト編集長)

ご都合があう方は、ぜひ会場でお会いできましたら嬉しいです。

詳細・お申し込みはイベントページへ

イベントページへ飛ぶ→こちら

 

おすすめ記事

1

地元に帰ってきて最初のビックイベントが終わりました。 こちらのコンペティションに参加して、優秀賞(次点)をいただくことができました。 ひとまず一つ駒をすすめることができましたが、 審査員に指摘していた ...

2

あそこは地獄だ。思い出したくもない。 扉が二枚重ねで、すべてに鍵がかかっていた。 悪いこともしていないのに、 なんで自分だけこんな刑務所のような場所にいるんだろう。   本を読んでいると、 ...

3

先日、スターバックスリザーブさんが開催されていたコーヒーセミナーに参加してきました。 そのセミナーの見所と、参加してみての感想をレポートしたいと思います。   「気になってはいたんだけど、い ...

4

先日、 日立市に帰ってきて初めてのコーヒー教室を開催しました。 「会社の看板」ではなく、「自分の看板」を使った初めての開催。   自分には無理だと考えていましたが、 ある考え方ができるように ...

5

野生(!?)のクジャクがいました 犬ではなく、ヤギが飼われてました 信号がありませんでした。 コンビニは、もちろんありませんでした。   ですが、 超個性的な方々にお会いすることできました。 ...

6

ふと、思い出したことがありました。   3年前の2014年。 まだ僕が大学4回生で、内定者時代だった時の話です。   当時、 僕は内定先の研修と課題で、京都と東京をいったりきたりし ...

-セミナーレポート, 開業に向けて

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.