週次レビュー 開業に向けて

整理整頓(2018年3月25日)

投稿日:2018年3月25日 更新日:

一週間分の週次レビューが抜けてしまいました。

反省。

業務量はさほど変わらないのですが、生活リズムが乱れているためですね。
修行僧のようなシンプルな生活をしていた、沖縄・愛知県時代に比べると怠けているなあ・・・

話は変わりますが、2週間分レビューしておきます。

コラボする仕事が多い週でした。

▲お話させていただいた中学校での一コマ

 

小学6年生、中学校1年生への講演

ご依頼をいただき、地元の小学生24名、中学生102名に仕事について話をさせていただきました。
バンゲットリストに書いていたことが、こんなにも早く実現するとは思いませんでした。
つくづく人生というものはどう転ぶかわからないので、面白いですね。

大変恐れおおいですが、27才の結論はお伝えできたと思います。

お伝えした内容は以下の通りです。

■現在の仕事■

ロースターの仕事内容(白い豆を黒くする仕事)

■昔の話■

どんな学生で、なぜコーヒー屋を地元で始めるに至ったのか
(料理の好きなサッカー少年、ミクシィ事件)

■いま、中学生の自分に伝えるとしたら

仕事について話すということだったので、

仕事とは、どういうものなのかを学生に考えてもらうきっかけを狙いました。

投げかけたのは、

お金を稼ぐ方法みんなで話し合ってください。

という教育現場にはふさわしくないトピック。

なかなかのチャレンジでしたが、予想以上にアイディアが出てきて盛り上がりました。

詳細を書くと長くなってしまうので、別記事に委ねます。

関連して、以下のことをお伝えしました。

・7つの習慣にでてくる有名な写真
(一つのものでも見え方は違う)

・平光雄さんの「Y字の法則」
(バケツで火を消すか、火を大きくしていくか)

・藤原和博さんの「レアカード」「八ヶ岳連邦主義」

7つの習慣の写真への食いつき度合いが強かったですね。
どの部分は心に響いたのか、はたまた全く響いていなかったかはわかりませんが、
こういう活動は楽しいのでこれからもまんがいちお声をいただけるのであれば、積極的に参加させていただこうと思います。

コラボ企画

他には、里山ホテルさんと焚き火カフェを実施。
ブッシュクラフトヴィレッジ。
そこで、焚火焙煎・ハンドドリップのコーヒーを作り、一晩を語り明かしました。
数滴ブランデー入り・煎れたてこだわりコーヒーを飲みながら、そこにたまたま居合わせたメンバーの人生談を聞くという体験。
なかなかの超非日常でした。寒かったけど。笑
試金石としてやってみて、改善点や良かった点が見つかったので、ブラッシュアップしていきます。

加えて、

老舗のお店のギフトに、お店のドリップバッグを使っていただくことになりました。
とても嬉しい反面、ますます気が引き締まる思いです。

ギフトを作成

オープンして約1ヶ月半にて、ようやくギフトが完成しました。

実際に自分のもとに届き手に取った感覚を味わいたかったので、参考になりそうなギフトを3つほど取り寄せました。
手に取ってみて、箱のサイズ、包装、デザイン、価格などを吟味。
いまかけられるコストで、納得したギフトができました。

実は今回のギフト、

お客さんに要望をいただき完成した商品なんです。
自分の計画では、もう少しあとでギフトをつくる予定だったのですが、お客さんにお尻をただいていただき集中して作成しました。

つくる過程で、

ラインを通してアドバイスをいただき(普通のコーヒーではなく、生鮮食品と同じ位置付けがわかるような表示)、試行錯誤。

ご意見をいただけるのはとても嬉しいですし、つくってみて判明した改善点が浮き彫りになったよい機会でした。
これからも、お客さんの声を聞いて、つくりてに回っていただきお店のクオリティを高めていこうと思います。

 

体験を経験化

この2週間で考えたことは、

自分で事業をし始めて約1年
お店をもって約2ヶ月。

新しいことの連続なので、毎日新しい気づきがあるはず

にも関わらず、自分の言葉で説明できないものが多くとても貴重な時間を無駄にしている感覚があります。

昔、セカンドステージの鮒谷さんが、「体験の経験の違い」について語っておりました。

鮒谷さんは、

「自らの言葉で語り得るようになったとき、日々の体験は経験へと昇華される」

僕の言葉に言い換えれば、

日々生活していて感じる気づきや感情の揺れは体験。

それを言葉にして自分で説明できるようになったとき経験に進化する。

体験を経験に進化させると、忘れにくいし、人に質問された時もすぐに自分の脳とか引き出せる。

このような感覚を、毎日ブログを書いていた愛知県修行時代に味わったことがあります。

当時は、

普段のなにげない出来事による、感情の揺れ・気づきに対するアンテナがたち、

それをブログに書き起こしたい欲求が高まっていました。

こんなことを考えていると、またブログを体系立てて書きたい欲求がむくむくと蘇ってきます。
いまは、週1回更新、しかも備忘録的に書いておりますので。

「緊急じゃないけど重要なことをやること。」

ここ数週間のきになるトピックになってます。

ブログもこの領域一つ。

ただ、やるにはなにかをやめなければできません。能力が高ければ可能でしょうが。

ちょっと立ち止まって、考えてみます。

一週間なにをしてもいいと言われたた、手帳と本を数冊持ち込んで一人旅行ですね。 笑

来週は3月ラスト。頑張ります。

アドセンス レグタングル大

お知らせ

お知らせ

 

イベントに登壇いたします

7月25日(水)は、

こちらのイベント「ローカルベンチャー会議@東京」のトークゲストとして登壇させていただきます。ありがとうございます!

9月から始まる講座のスタートアップイベントです。

もしもご興味ありましたら、東京であっぷあっぷしている姿を、冷やかしにきていただけたらすごく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 ■ 平成30年7月25日(水)
時間 ■ 20:00~21:30
会場 ■ SENQ京橋
( 東京都中央区 京橋2-2-1 京橋エドグラン3F サウス棟)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※無料です

〜各講座の講師の方々〜

(茨城でこんな方々に直接ご指導いただけるなて・・・)

講師:齋藤 潤一 (Junichi Saito)さん(NPO法人まちづくりGIFT 代表)
ガイド:高橋 慶彦 (Yoshihiko Takahashi)さん(NPO法人まちづくりGIFT )
講師:税所 篤快さん
(特例認定NPO法人 e-Education創業者)
講師:林 篤志さん(Next Commons Lab代表)
講師:指出 一正 (Kazumasa Sashide)さん(月刊ソトコト編集長)

ご都合があう方は、ぜひ会場でお会いできましたら嬉しいです。

詳細・お申し込みはイベントページへ

イベントページへ飛ぶ→こちら

 

おすすめ記事

1

地元に帰ってきて最初のビックイベントが終わりました。 こちらのコンペティションに参加して、優秀賞(次点)をいただくことができました。 ひとまず一つ駒をすすめることができましたが、 審査員に指摘していた ...

2

あそこは地獄だ。思い出したくもない。 扉が二枚重ねで、すべてに鍵がかかっていた。 悪いこともしていないのに、 なんで自分だけこんな刑務所のような場所にいるんだろう。   本を読んでいると、 ...

3

先日、スターバックスリザーブさんが開催されていたコーヒーセミナーに参加してきました。 そのセミナーの見所と、参加してみての感想をレポートしたいと思います。   「気になってはいたんだけど、い ...

4

先日、 日立市に帰ってきて初めてのコーヒー教室を開催しました。 「会社の看板」ではなく、「自分の看板」を使った初めての開催。   自分には無理だと考えていましたが、 ある考え方ができるように ...

5

野生(!?)のクジャクがいました 犬ではなく、ヤギが飼われてました 信号がありませんでした。 コンビニは、もちろんありませんでした。   ですが、 超個性的な方々にお会いすることできました。 ...

6

ふと、思い出したことがありました。   3年前の2014年。 まだ僕が大学4回生で、内定者時代だった時の話です。   当時、 僕は内定先の研修と課題で、京都と東京をいったりきたりし ...

-週次レビュー, 開業に向けて
-, ,

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.