20代Uターン起業のリアル

【よく頂く質問】なぜ、コーヒーなんですか? に対する答え

投稿日:2018年7月6日 更新日:

イベントで登壇させていただくと、必ずといっていいほど頂く質問があります。

それは、

なぜ、コーヒーなんですか?

というもの。

あまりにも多いので、改めて考えをまとめておきます。

一言で言えば、

起業の4行詩

とでもいえるでしょうか

 

茨城移住計画さんとのイベント

2ヶ月前ですが、茨城移住計画さんのイベントにゲストスピーカーとして誘っていただきました。

30分間頂戴し、ただいまコーヒーのこと、どんな人と仕事をしているかなどを発表しました。

【イベント登壇】茨城移住計画さんのイベント

このイベントでも過去のイベントと同様に、

なぜコーヒーなのかというご質問をいただきました。

  • もしや、コーヒーが似合わない!?
  • コーヒーと(いわゆる)地方活性が結びつかない?
  • コーヒーって商売として成り立つの?    などなど、いくつか理由があげられますが、

なぜ、こんなに疑問をもたれるのか疑問なのですが・・・

またの機会に考えてみます。

話がそれました。

なぜコーヒーなのか・・・

僕は4つの理由から、

コーヒーを最初の起業のタネに選びました。

起業の4行詩

僕は、これら4つの枠組みに当てはめて考えています。

つまり、

  1. 小躍りしたくなりますか?
  2. うまくできますか?
  3. 満足がいくまで稼げますか?
  4. 意義はありますか?

賛否両論ありますが、いまの僕の結論はこちらです。

一つずつ説明いたします。

まず一つ目は、

小躍りしたくなりますか?

というもの。

つまり、

自分が扱う商材、サービス、目指すビジョンが好きで、考えるだけで小躍りしたくなるような気分になれるか。

僕は、

触れ合っていて楽しくない気分が乗らないものでは、パワーが生まれません。

2つ目は、うまくできますか?

つまり、周りの人よりもうまくできるか? 得意か?ということです。

どんな商売でも、

お客さんに喜んでいただけて、初めて対価としてお金をいただきますよね。
自分だけ楽しくても、お客さんの満足に繋がらなくてはなりたちません。

周りより、

うまくできる、知っている、質問されたらすぐ答えられる

このような分野だと、より多くのお客さんの役に立つことができるのだと思います。

3つ目は、満足がいくまで稼げますか?

いわずもがな、利益は大切ですよね。

関わっていて楽しく、かつ、お客さんの役に立てるだけでは、持続可能ではありません。

対価として売り上げをいただき、手元に利益が残らなければ疲弊していくだけですし、新しい投資はできません。

ガソリンがきれたら車は走っていかないように、利益というガソリンが生み出すことができるのかも大切なのだと思います。

加えて、

業種によって商売の規模が違ってきます。

自分がどこまで稼ぎたいのか。年収いくらくらいまでいきたいのか。

高い家賃を払って六本木ヒルズに住みたいのか。そうではないのか。

ここは人それぞれの価値観によって異なります。

 

最後は、そこに、意義はありますか?

とうもの。

ちなみに、デジタル大辞泉によると意義とはこのような定義をされています。

その事柄にふさわしい価値。値うち

僕の解釈で言えば、

そのビジネスは社会や、だれかの生活をよくしますか?

というもの。

極端な例ですが、

人殺しが好きで、儲かるビジネスがあるとします。

そのようなビジネスに意義はありません。

意義がないと、独りよがりになり、応援してくれる人も現れないないのだと思います。

自分の納得した道を進みたい

繰り返すと、

なぜコーヒーのビジネスをしているのか?

その理由は以下の4つ。

コーヒーに触れていると、小躍りしたくなります

うまくできる自信がある

満足がいくまで稼げる自信がある

意義はあるし、社会のためになっている実感がある

起業の始まり方は、人それぞれだと思います。

他の考え方をあげれば、ライフネット生命の岩瀬さん。

創業の話を持ちかけられた時に、とっさにある枠組みにあてはめて参加するか決めたそうです。

ここでは詳細は書きませんが、もし興味があるかたは下の本を読んでみてください。

沖縄にいた時に、この結論にいたり、現在の道を選んでいます。

何が正解なのかわかりませんが、自分の納得した道を進んでいけるよう精進していく次第です。

宣言で終わってしまいました 笑

ぜひ、起業のネタを探す時には、

  1. 小躍りしたくなりますか?
  2. うまくできますか?
  3. 満足がいくまで稼げますか?
  4. 意義はありますか?

で考えてみてください。

編集後記

今日はお中元の準備に時間をたくさん使いました。
ブルマンNo.1を久しぶりに焙煎、カッピングしましたが、
予想以上の美味しさに驚きました。

高いのであまり強くは勧めていませんが、コーヒーの世界を知る上ではいい商品だと思います。
(こんなことコーヒー屋が口に出さない方がいいかもしれませんが・・・笑)

本日も読んでいただきありがとうございます。

アドセンス レグタングル大

お知らせ

お知らせ

 

イベントに登壇いたします

7月25日(水)は、

こちらのイベント「ローカルベンチャー会議@東京」のトークゲストとして登壇させていただきます。ありがとうございます!

9月から始まる講座のスタートアップイベントです。

もしもご興味ありましたら、東京であっぷあっぷしている姿を、冷やかしにきていただけたらすごく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 ■ 平成30年7月25日(水)
時間 ■ 20:00~21:30
会場 ■ SENQ京橋
( 東京都中央区 京橋2-2-1 京橋エドグラン3F サウス棟)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※無料です

〜各講座の講師の方々〜

(茨城でこんな方々に直接ご指導いただけるなて・・・)

講師:齋藤 潤一 (Junichi Saito)さん(NPO法人まちづくりGIFT 代表)
ガイド:高橋 慶彦 (Yoshihiko Takahashi)さん(NPO法人まちづくりGIFT )
講師:税所 篤快さん
(特例認定NPO法人 e-Education創業者)
講師:林 篤志さん(Next Commons Lab代表)
講師:指出 一正 (Kazumasa Sashide)さん(月刊ソトコト編集長)

ご都合があう方は、ぜひ会場でお会いできましたら嬉しいです。

詳細・お申し込みはイベントページへ

イベントページへ飛ぶ→こちら

 

おすすめ記事

1

地元に帰ってきて最初のビックイベントが終わりました。 こちらのコンペティションに参加して、優秀賞(次点)をいただくことができました。 ひとまず一つ駒をすすめることができましたが、 審査員に指摘していた ...

2

あそこは地獄だ。思い出したくもない。 扉が二枚重ねで、すべてに鍵がかかっていた。 悪いこともしていないのに、 なんで自分だけこんな刑務所のような場所にいるんだろう。   本を読んでいると、 ...

3

先日、スターバックスリザーブさんが開催されていたコーヒーセミナーに参加してきました。 そのセミナーの見所と、参加してみての感想をレポートしたいと思います。   「気になってはいたんだけど、い ...

4

先日、 日立市に帰ってきて初めてのコーヒー教室を開催しました。 「会社の看板」ではなく、「自分の看板」を使った初めての開催。   自分には無理だと考えていましたが、 ある考え方ができるように ...

5

野生(!?)のクジャクがいました 犬ではなく、ヤギが飼われてました 信号がありませんでした。 コンビニは、もちろんありませんでした。   ですが、 超個性的な方々にお会いすることできました。 ...

6

ふと、思い出したことがありました。   3年前の2014年。 まだ僕が大学4回生で、内定者時代だった時の話です。   当時、 僕は内定先の研修と課題で、京都と東京をいったりきたりし ...

-20代Uターン起業のリアル
-, , ,

Copyright© ノリ 開業日誌 , 2018 AllRights Reserved.